スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.01.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    全前置胎盤

    0
      木曜日。
      大学病院産婦人科外来で待たされること、およそ5時間。。。(´д`|||)

      若くて可愛い系の女医さんが内診して、凍りついた。

      「まともに子宮口に胎盤かかってますよ。。。」

      要するに、全前置胎盤という最悪の事態。

      若い女医さんだけでは断定しきれないのか、カーテン越しに上司とおぼしき男性医者が診察。

      「はい、即入院。今日から出来る? 無理? じゃあ明日ね。嫌だじゃないよー。はい逮捕。自分の奥さんだったら今日から入院よー」

      オッサン、ガキデカかっっ(。>д<)

      つーか、軽いわ。

      散々待たされた挙げ句に、この展開か。

      まだ32週だから1ヶ月以上の入院は間違いない。さて、娘をその間どうするかを模索。

      とりあえず3時半に病院を出て、院内のパン屋で昼ごはんを買って、運転しながらパクパク。

      そのまま役場に行って、子供の一時保育をできる日数分だけ確保。都合良く、来週火曜日からGWを除いて5月下旬まで毎日予約できた。
      家に帰って、全ての習い事を休学の連絡&手続き。友達との約束も全てキャンセル。

      オトンに連絡して、一時保育の送迎のために火曜日から召喚。オトンがダメな時は友達&ご近所頼みで、信頼できる各方面へ依頼に奔走。

      入院中の暇潰しアイテムをアマゾンで注文。

      入院セットの準備、一時保育の必要アイテムの準備。

      晩御飯は久々の外食でラーメン。ついでにシャンプーセットと石鹸とニベアだけ買って、帰宅。

      今でしょ!と脳内で林先生が言うので、洗濯。

      娘の服をプラケースに詰めて、ここから選んで着せろと分かりやすく指示。

      とりあえずやるだけやった。
      何とかなるもんだ。
      何とかせざるを得ないだけなんだけど。
      金の心配しないで済んでるのは有難い。

      あとは任せた。ジジイと旦那。

      いまさらブルー

      0
        現在32週。9ヶ月目突入です。

        近所の産院から、ちょっと離れた大学病院へ転院してと言われました。。。

        嫌だと言いたいところだったけど、

        どうも中の子も週数にしては大きめに成長しているようで、

        残り4週、どんどん大きくなっていくからハイリスク。

        緊急帝王切開の場合、大きい病院の方が人も設備も輸血もそろってるから、そっちが良い

        っていうか、そっちじゃないと対応できないから

        ってわけで、渋々紹介状もらいました。

        今週中に某大学病院に行ってきます。



        何が嫌だって。

        混むと解っている病院で何時間も待たされるのが、とても嫌だ。(負のオーラだらけでヤダ)

        大病院の天井の低さが嫌だ。(圧迫感が)

        相部屋になる可能性が高くて嫌だ。

        (産科病棟は個室らしいが、空いてなければ婦人科病棟の相部屋になるらしい)

        (基本、一人にしといてほしい主義なんで・・・)

        給食みたいな病院食が嫌だ。

        (病人じゃないんだよ、こっちはっっ!)


        私立の大学病院だから安心を金で買うという感じで、個人産院と分娩費用は大差ないくせに、サービスがっ、サービスがっっ!!(`Д´)



        つーか、託児室作れ!! 大学病院!!

        (悩みはおよそ、上の子を誰に見てもらうかという一点に尽きる)

        自分の親に任せても、暇だと昼から酒飲む人間に正直2歳児を預けたくない。

        義理の親に任せると、禁煙の我が家で平然とタバコを吸われるから頼みたくない。



        会社の保育園とか、一時預かりないの? ねー。



        できるなら、、、もし可能なら、、、


        『4月26日か4月30日に帝王切開してください!!』


        とか医者にワガママ言ってみようかと、脳内策略中。

        できるんか?そんなこと・・・(´Д`υ)

        GW中なら、大連休を生かして旦那(以下略)

        (休日入院費用が・・・; そこはもう、精神的安楽を金で買うと思って我慢・・・)

        (医療保険下りたら案外黒字かもしれんし)

        言うだけ言ってみようと、思う。言わないと医者には伝わらないなー。



        くぅ。ここに来て思い通りにならないにっちもさっちも行かない状況にハゲそうな予感。

        静まれー静まれー

        とりあえず木曜日に、東野圭吾本を2冊持って、大学病院行ってきまする。

        あーもー、ブルー。泣くわっっ!!

        禁断の魔術 ガリレオ8

        0
          評価:
          東野 圭吾
          文藝春秋
          ¥ 1,470
          (2012-10-13)

          湯川先生ガリレオシリーズです。

          1、透視す(みとおす)
          名刺や鞄の中身を透視するマジックを披露するホステスが殺害された。彼女が何故ホステスという職業を選んだのか、義母との関係に迫る話。

          2、曲球る(まがる)
          戦力外通告を受けたプロ野球投手の妻が殺害された。事件現場と遺留品から妻の本当の想いを探る話。

          3、念波る(おくる)
          双子の妹が離れた地で結婚生活を送る姉の危機を感じ殺人未遂事件発覚。真犯人を追いつめながら、双子に持つテレパシーを解明する話。

          4、猛射つ(うつ)
          湯川の母校で物理研究会の後輩が帝都大学に合格した直後、その姉が不審な死をとげ大学を中退。物理研究会の勧誘パフォーマンスの為に湯川と製作したレールガンを使って姉の復讐を果たそうとする話。


          ぶっきらぼうな福山雅治のイメージで読めるから、読み始めたら早い早い。
          買ったの結構前なんですけどね。でもやっぱり面白い。

          ちょっと前に最新の芥川賞、直木賞作品も買ったのだけど、『abさんご』の読みにくさと言ったらもう・・・というわけで数ページで読むのが止まってます。産後の暇な時に読むことにします。

          プラチナデータも映画化ですね。まだ読んでないんだな。。。読まなければ。
          私的にはマスカレード・ホテルをドラマ化して欲しいな。

          6時40分の女

          0
            キッズ時計というものが世の中にはあります。

            なんだそりゃ?という人はググってくださいませ。
            http://www.kids-tokei.com/index.html

            立派なコンセプトはサイト内に説明があるとして、

            親としては自己満足
            子供としては思い出
            カメラマンとしては商売
            コラボしてる会社はCM

            が目的だろうな〜というところです。


            キッズ時計と言っても、いろんな会社(アパレルブランドや店舗など)がコラボ企画して行われています。
            それぞれでキッズモデルを募集して、採用、撮影し、期間限定でWEB上にフラッシュ時計という形で公開されるわけです。

            プロのカメラマンが撮影してくれて、公開画像データももらえる(または全データ購入)できるので、思い出になるっちゃなるわけですよ。

            うまくすると、ブランドモデルにも選ばれたりなんかする子もいるそうです。



            まぁ・・・うちの子がそんなところを目指すわけではありませんが、思い出になるなら何でもやってみるのが良いというわけで、アタクシ、適当に応募。

            応募要綱に『とびっきりの可愛い写真を送ってください』って書いてあるから、七五三のアルバム写真から一枚、お姫様的な写真を選んで添付送信。
            これで抽選に外れたら、うちの子は「持ってないな」と親として納得するだけですわ。

            が、

            合格メール来ましたわーーー\(^o^)/



            倍率がどんなもんか知りませんけど、有名なアパレルブランドとのコラボになると10倍以上になるらしいです。。
            あと撮影地域にもよるから、キャンセルが出たりすることもあるらしい。


            今回応募した『DREAM KIDS-TOKEI』は、10倍とまではいかないみたいだけど、そこそこ倍率高かったらしいです。

            いやぁ、そんな高倍率にうちの子選んでくれて有り難うございますってか。



            で、撮影場所の『名古屋港 ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット』というところに行ってきたわけですよ。

            花のテーマパークと言える程の大きな施設ではないです。そもそも発電会社のオマケ的施設らしい。

            担当時刻によって受付時間が決まっているので、30分ほど早く着いたので、とりあえず適当に写真撮影。
            ここでデジイチを持っていかなかった自分が悔やまれますわ。何故イオス君を持っていかなかった自分。。。仕方なくスマホカメラで。。。

















            3歳間近にもなると、作り笑顔をするんですよね。。。話には聞いてたけど。。。半年前の七五三の時のような自然な子供っぽい笑顔が・・・もうなかなか出てこない・・・(´Д`;)

            ちなみに服は、5件隣の家からのお下がりです。
            女の子姉妹の家で、お祝いやらなんやらでもらったけど可愛いすぎてほとんど着る機会なかった・・・というので、随分前に有難く頂いたのだけど、さすがに我が家でも着る機会なくて、サイズギリギリで日の芽を見ました。
            こんなドレッシーな白いエプロンドレスなんて・・・汚す心配ばかりしなきゃならんから普段着にできんわよね。

            買うのも勿体ないし、そもそも出産と入園を控えて出費が激しくて、できればしなくてすむ出費は抑えたい。。

            髪飾りは自作です。前日に手持ちの布とボタンをチクチク縫ってました。


            本番撮影中に撮影禁止なので、本番中の写真はありません。またデータもらってから日記書きまする。
            親子撮影もしてもらってます。30カットくらいあるそうな。
            すでにお疲れ気味な表情が多々ありそうなので、期待しないでください。。。orz
            アタクシなんか、妊娠後期でお腹も体も顔もまん丸だし。。。(TдT)



            時刻ボードとメッセージボードは自作しなきゃならないのが原則なので、前々日までにコツコツ完成させました。




            頑張ったんだよ!! これ!!ド━(゚Д゚)━ ン!!!


            たまたま家にポスターカラーあったけど、折り紙を切り貼りしたほうがクッキリ見えて良いと思って、折り紙切り切り貼り貼り。
            文字は手書きで適当に書いてしまうと後悔するので、Illustratorの力を使ってプリントして切り貼り。プリンタのインクは色あせしてくるので、色づけはポスターカラーで。

            メッセージは・・・見てくれる人への感謝の言葉やら、親から子へのメッセージやら、なんでも良いのだそうですが、アタクシは、

            大志を抱け!!

            という、まぁ、つまらん小さい夢を持つよりデッカイ夢持って楽しく生きろよ、という親からのメッセージっす。

            で、デザインは太陽と月とチェッカーフラッグという、解る人にしか解らない何故コレ?的なデザイン。。。


            ボードも思ひ出で飾っておこうと思います。
            つーか、結構手間かかってますから。母頑張りました。


            時計公開は5月15日から1ヶ月。
            前半2週間は午前6時40分、後半2週間は午後6時40分担当ですよ。

            『DREAM KIDS-TOKEI』の時計を見てください。(たくさんあるのでお間違えなく)


            二人目が1歳くらいになったら、また応募してみようかな〜と思っております。
            子供二人で撮影もOKだそうな。
            (というか、上の子だけこういうことすると、下の子がかわいそうなんで。。。)

            撮影時の全データCDが9800円と高額なのでそれだけ覚悟。。。(買う買わないは任意)
            (カメラマンも慈善事業じゃないので枚数に対して価格は妥当と私は思うから買うけど。。)

            前置胎盤

            0
              ちょいっと腹の中で参ったな〜って事が発覚。

              辺縁前置胎盤、と診断。

              なんぞ?という人は、ググってください。

              簡単に言うと、胎盤が子宮口の近くにあって(普通は胎盤は子宮の上の方にできるけど、いろんな理由で下の方にできてしまうことが極希にある)、胎児が大きくなるにつれ胎盤への負荷が大きくなり出血しやすくなるから、大人しく生活しなさい、ということ。

              『大人しく』というのは、医師いわく、

              できることなら一日中横になってなさい
              でも無理だよね〜
              できるだけゆっくり動いて、子供の抱っこ、おんぶはしないでね
              あまり激しく動いて胎盤が破裂して大量出血起こしたら、母子共に危険だから
              そうなったら大きい病院で緊急帝王切開だからねー

              というレベル。

              36〜38週で帝王切開の可能性が高そうです。(決定じゃないけど)
              大きくなりすぎて胎盤破裂おこす前に、出しましょうってこと。


              陣痛と、切開後の痛みとどっちが痛いんだろう・・・( ̄▽ ̄;)


              (正直、どっちもヤダ)


              (でも、陣痛は一回味わってるから知ってる。33時間の陣痛をな・・・)


              とりあえず子供が無事ならなんでも良い。
              自分は大抵の痛みは我慢できるから。
              (33時間の陣痛より苦しいものはないと思う・・・)


              という話は置いといて。



              妊婦は妊婦でも、ケロッとした顔してても、実は爆弾抱えてる人もいるということを知ってほしい。

              妊婦を見かけたら、席を譲ってあげてほしい。

              異常がなくても、お腹が大きいだけでも立ってるのは辛いよ。

              今日、昼時で混雑している弁当屋で、なんとなく、そう思った。。。



              なんとなく、知っておいて欲しいから、ここに書く。




              あれから2年。

              幾度となく放送された津波シーンを見ると

              画面には写っていない事実が見えて、非常に深刻な気分になる。

              画面には写っていないけど、

              車椅子の親
              安静にしてなきゃいけない妊婦
              自分で判断できない幼児
              家の中で飼ってる猫

              居たかもしれない。流されていく家の中に。
              そう思うと辛くて辛くて。

              でも忘れちゃいけない、この事実。

              ただの津波の映像だと言って、見ることに苦痛を感じる人を、馬鹿にしちゃいけないよ。


              PR

              infomation

              育児、庭いじり、バイク遊びなどなど、日々のアレコレをそこはかとなく書き綴ってみるブログ。
              ブログランキング参加中。
              人気ブログランキングへ
              ↑↑ クリックお願いします☆

              counter

              合計 :
              今日 :
              昨日 :

              links

              blog ranking

              twitter

              TweetsWind

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << March 2020 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              recommend

              殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)
              殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス) (JUGEMレビュー »)
              くるねこ 大和
              武家のご主人とトラ猫親子のドタバタコメディ。相変わらず笑いあり、涙あり、うまいこと描きますくるねこさん。大人編も楽しみです。

              recommend

              やつがれと枕荒らし―絵本漫画
              やつがれと枕荒らし―絵本漫画 (JUGEMレビュー »)
              くるねこ 大和
              やつがれ3作目。子猫を救う優しい嘘。幸せいっぱいの絵本漫画。是非1作目から通して読んで頂きたい。

              recommend

              冷静と情熱のあいだ
              冷静と情熱のあいだ (JUGEMレビュー »)
              竹野内豊
              好きが高じて、結婚式はフィレンツェで挙げました。街全体が芸術です。一生に一度は行ってみると良い場所です。

              profile

              書いた記事数:165 最後に更新した日:2014/01/21

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM