スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.01.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    引っ越し

    0
      13660715503850.jpg
      昨日、突然言われて病室を移動しました。

      と言っても、同じフロア内の話ではなくて。

      来る医師や看護師さん皆が

      「今度のお部屋は広くて綺麗ですよ!」

      「個人産院みたいな部屋ですよ!」

      と言うので、いかほどかと思って引っ越したらビックリ。

      元の部屋の2倍の広さ。

      シックで落ち着いた雰囲気の色調。

      ソファがモダンで大きい。

      トイレがタンクレスのウォシュレット。



      ・・・

      貧乏育ちが寝るには、落ち着かねぇ(;´_ゝ`)



      話を聞くと、ここは産科病棟のMFICUで、4月にリフォームされたばかりらしい。

      MFICUというのはハイリスク妊婦のための集中治療室で、今産まれてこられるとちょっと困る患者の集まり。新生児集中治療室や産科の医局も実はこっちにあったりするらしい。つまり、今までいたところは産科病棟でも「離れ」なんだそうで。

      誤解の無いように言っておくと、私の容態は全く変わってませんから。

      痛くもなければ痒くもない。ICUに居なきゃいけないの?ってくらい。

      いや、こっちの方が居心地いいんだけどね。電子レンジが無いのはちょっと困るけど。

      ICUに居るから管繋がれて寝っぱなしってわけでもなくて、やってることは一緒。安静にしてるだけー。

      面会も普通に出来るよ。



      残念ながら、術後は離れに戻るらしいけどね。ぶー。



      帝王切開まで、あと2週間。

      昨日、手術と麻酔と輸血の同意書にサインしました。

      ものものしい文書を読んで、生きて帰れるかという不安よりも、麻酔で吐き気が出るかもしれないという文面が一番不安感覚えましたわ。上の子の陣痛時に3回吐いたし、すぐ乗り物酔うし。そもそも手術前日から絶食なんだから、吐こうにも吐けないだろうしなー、とか、そんな些細な不安。

      ベビ子さんと一緒に無事に生きて帰れますように。

      ニヒルで愉快な若手男性医師、ドクターKに聞いてみた。

      アタクシ:ここって何人いるの?

      K:6部屋あって全部埋まってるよ。

      アタクシ:私ってここに居なきゃならないような緊急性とかあるの?

      K:全然無いです。みんなそうだけど。部屋が空いてるから、とりあえず気分転換にと思ってね〜。

      そんなレベルです。

      重篤な妊婦さんが来たらアタクシ追い出されるかもー。

      鉄剤点滴

      0
        13659008269540.jpg
        入院10日目。

        来週の金曜日に帝王切開に備えて自己血を400cc貯血するとのことで、血を抜いた途端に貧血にならんように、一昨日から毎日鉄分を点滴されております。

        点滴の針を刺すのも、オーバー40くらいのオバチャンナースになると、迷いが無くて綺麗に一息に刺してくれるので痛くない。ナースは、注射や点滴の時の素早さとか手つきで年齢がうかがえる、気がしてきた。


        さすがに安静入院10日目で、まだこの先20日以上入院生活が続くと思うと、さすがに飽き飽きしてくるのだけど、ひとつだけ、持ってて良かったと思うものが有ります。

        スマホ。

        ガラケーじゃなくて、スマホ。

        1月にガラケーからスマホに機種変更して、今になってやっと「ガラケーで充分」とは完全に思わなくなりましたのさ。

        やっぱり、通信速度が速いから出来ることも多いってのは、良い。

        ラジオもBGM代わりに快適に聴けるし、暇潰しに動画サイトで見逃したドラマとか見られるし、何より、鈴鹿サーキットの全日本レースのライブ中継がUSTREAMでタダで見られるのよ\(^o^)/

        新しい物は、やっぱり良いよね。

        持ってて良かったスマホ。

        MRI検査

        0
          グッタリしてます。疲れた。。。まだちょっと心臓バクバク。。。

          全前置胎盤の場合、子宮口で胎盤と子宮が癒着して胎盤が剥がれなくなってしまうことがあるらしく、そうなったら帝王切開と同時に子宮摘出手術もしなくちゃならんとのことで、その事前検査でMRI。

          初めてやったよMRI

          正直、二度とやりたくない。。。

          前から「狭いところ大丈夫ですか?」と何回か確認されたけど、別に閉所恐怖症ってわけでもないから大丈夫だろうと思ってたんだけど、

          あんなに狭いと思わなかった。。。( TДT)

          人一人がギリギリ入れる白い筒、当然身動き取れなくて、目の前すぐそこが筒の天井。遠近感が無くて、視点が定まらなくて、呼吸困難になりそう。

          本気でナースコール押そうかと思った。。。

          かろうじて視界の上の方でほんの少し、筒の出口から部屋の壁と天井が見えてたのが救い。それ見えなかったら間違いなく押してたわ。。。

          それでもドキドキ止まらなくて、ちょっと息苦しくて、終わるまで長かったぁ。。。

          職員のお兄さんの「吸って〜吐いて〜吸って〜吐いて〜止めて!」というヘッドホン越しの声で安心しては、また不安になって、、、というのの繰り返し。

          機械音がうるさいのは気にならない。むしろ静寂の方が怖い。。

          お兄さん、歌って!!!!!

          本気で思った。。。(´д`|||)

          もしくは、筒の天井に「ウォーリーをさがせ」を描いて欲しい。

          でなけりゃ、いっそのこと目隠ししてラジオ聴かせて欲しい。

          終わって筒から出るときは目を瞑ってました。

          出た後に職員さんに、「怖かったぁぁぁ(ToT) こんなに狭いと思わんかったぁぁぁ パニックになるとこだったーーー」と半泣き。そして冷や汗だくだく。。

          病室に戻ってからもドキドキしてて、50代くらいの看護師さんと話してたら、

          「私止めたことありますよ。入った瞬間ダメだって思ってナースコールすぐ押して、深呼吸させてって言いましたよ〜」

          とのこと。

          私も一度外出て深呼吸して覚悟決めてからもう一度入ればよかった。。。orz

          あぁ、疲れた。。二度とヤだよ。

          3週間後

          0
            4月30日、帝王切開の予定となりました。

            それまでに緊急事態が発生しなければの話ですが。

            安静にしろって言われてるので、極力寝てます。

            元気なのに安静にしろと言われると、精神的に参ってくる人が多いらしいです。気晴らししたいって思ったら、調子みて少しだけ外出ても良いよと医者は言ってくれてますけど。

            私的には、

            あと3週間で寝ずの子守りが始まるなら、今こそガッツリ寝たいときに寝て、読みたいときに読書する。

            2歳児の子守りもしなくていいんだから

            まさにパラダイス\(^o^)/!!

            と思って、参るどころか嬉々としてますけど、なにか。



            入院生活5日経過しましたが、非常に退屈です。

            見たい連ドラがスタートしないと、テレビ見ようと思わないんだよね。

            ご飯時だけ付けてるけど、食レポ見ながら病院食食べるって残酷。。。せめて個人産院のステキな食事が食べたい!

            眠くない時は、ひたすら東野圭吾を読み、たまに簿記1級の工業原価計算のテキスト読んでます。

            あとはスマホで動画サイト見たり、アマゾンで東野圭吾本買ったり、Twitter、Facebook、mixiで暇潰して現代機器の便利さを味わったり。



            ベビ子は実に元気な子です。毎日胎動チェックしてるけど、いつでもモゴモゴボコボコ動いて、きれいな波形を描いているそうで。「教科書に出てくるお手本のような波形だわ」と看護師さんに褒められております。

            全前置胎盤の場合、胎児の発育に異常があったりすることもあるそうですが、その心配もなさそうで良い感じ。

            上の子は託児所でお利口さんらしく、トイレも言えるし給食もおかわりするらしい。( ̄▽ ̄;)何その外面の良さ。家とは大違い。家でもそれくらいお利口さんで居てくれたら母楽なのにっっ。



            あと3週間、頑張ろう自分。

            暇っ!

            0
              動き回るなー

              安静にしろー

              と言われて軽く軟禁状態です。。

              全前置胎盤で胎盤破裂したら、たらい一杯出血するらしい。

              そら恐ろしいわ(゜〇゜;)

              そんなわけで、大人しくしてます。

              まだ手術日は決定していないけど、逮捕教授と話し合った可愛い女医さんによると、35〜36週で帝王切開とのこと。

              37週未満だと早産扱いになるので色々面倒らしいけど、母体のリスクを考えると早めが良いとか。

              その辺はプロの意見に大人しく従うことにします。


              担当医は、初診で逮捕宣告してきたおもしろいオッサン先生こと逮捕教授と、多分30歳前後の若くて小さくて、ほんの少しぽっちゃり丸顔の可愛い系だけどハキハキした女医さん。どっちも気軽に話せる雰囲気で有難い。

              女医さんに、

              「ねー先生、帝王切開の後って痛いよね。。。(。>д<)」と聞いたら、

              「そうだけどね〜。でも痛み止飲めるから。結構皆、ケロッとしてるよ」

              と言われて少し安堵。上の子の陣痛が33時間だったと言ったら、それも嫌だね(;´д`)って言われた。



              日中は見たいテレビ番組がないので、ひたすら読書か、惰眠を貪ってます。

              ちなみに食事は、まともに病院食。味に文句は言わないけど、寝てるだけでもこの量では腹減るわー。

              誰かお菓子を持って遊びに来て欲しいわー。暇だー暇だー!


              PR

              infomation

              育児、庭いじり、バイク遊びなどなど、日々のアレコレをそこはかとなく書き綴ってみるブログ。
              ブログランキング参加中。
              人気ブログランキングへ
              ↑↑ クリックお願いします☆

              counter

              合計 :
              今日 :
              昨日 :

              links

              blog ranking

              twitter

              TweetsWind

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << March 2020 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              recommend

              殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)
              殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス) (JUGEMレビュー »)
              くるねこ 大和
              武家のご主人とトラ猫親子のドタバタコメディ。相変わらず笑いあり、涙あり、うまいこと描きますくるねこさん。大人編も楽しみです。

              recommend

              やつがれと枕荒らし―絵本漫画
              やつがれと枕荒らし―絵本漫画 (JUGEMレビュー »)
              くるねこ 大和
              やつがれ3作目。子猫を救う優しい嘘。幸せいっぱいの絵本漫画。是非1作目から通して読んで頂きたい。

              recommend

              冷静と情熱のあいだ
              冷静と情熱のあいだ (JUGEMレビュー »)
              竹野内豊
              好きが高じて、結婚式はフィレンツェで挙げました。街全体が芸術です。一生に一度は行ってみると良い場所です。

              profile

              書いた記事数:165 最後に更新した日:2014/01/21

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM