スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.01.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    初登園&1ヶ月健診&風邪再び

    0
      6月3日(月)

      長女、初登園。
      前日に中途半端な昼寝と夜更かしにより、当日朝が眠くて愚図る。
      ご飯を食べるのも嫌だ、制服着るのも嫌だ、と言っているところを何とかやっつけたが、しまいには『おかあさんもバスいっしょに乗ろう』と小声で甘える。
      でも、甘えるだけで、実際は泣くこともなく一人で乗って行ったわけですが。
      1日幼稚園生活を終えてバスに乗って帰って来てみれば、遊具たくさん、おもちゃたくさん、砂場でも遊べる、すべり台は日差しで暑いよ、おねえちゃんが抱っこしてくれたとなんだかんだで楽しかったそうで、満足げな顔して帰ってきましたよ。
      世間では、最初の1週間や1ヶ月は泣いて泣いて仕方ない園児さんがたくさんいるそうだが、うちの子は母ベッタリでない分、楽しいことがあると判れば母要らず。
      『今日もバス来るかな〜♪』が、翌日からの朝の呪文。


      6月4日(火)

      長女、2か月ぶりの英会話教室。
      3時半過ぎにバスで帰り着き、そのまま車でダッシュ。
      幼稚園で体操教室があった上に、バスの中でうたた寝したらしく、中途半端に眠くてやる気ダウン。


      6月5日(水)

      次女の1ヶ月健診。再び大病院へ。
      小児科の先生がとっても若くて、可愛くてイケメン。
      絶対この先生は、若いお母様方の人気を集めているに違いないと勝手に思う。
      次女、体重4210g、慎重52cm。
      先生の診察にてうつぶせさせたら、今にも寝返りしそうな力強い動きだったので先生びっくり。
      乳児湿疹もないし、立派に成長しているので問題無し。母も心配なし。
      ついでに病院に依頼してあった、医療保険の診断書を受け取る。2通あるので1万円も払った。。。帰ってくる膨大な金額を思えば痛くもないけど、高いよねぇ。。。

      長女は幼稚園でプール。ワニさんごっこをしたらしい。何故、ワニ?
      ちなみに長女の通う幼稚園は、室内プールがあるため年中プールの授業がある。


      6月6日(木)

      母の産褥健診(産後1ヶ月健診)。大病院通い、ラスト。
      外来担当医の曜日変更があったようで、入院手術の担当医はいなかったのが残念。
      悪露もなくなり、手術痕もきれいで問題なく、健診はさっさと終了。
      町医者で済んでいるうちが、病気も軽くて平和で安心。
      あれば安心の大学病院だけど、これ以上お世話になることがありませんように
      と願ってサヨナラ。


      6月7日(金)

      午前中に、自治体の助産師訪問があった。
      自宅に助産師さんが来て、1ヶ月児の身長体重測定をしてくれたり、予防接種などの話をしてくれる。
      二人目ともなると、半分は上の子の話。
      「大変だと思うことはありますか?」と聞かれれば、
      『3歳児の方が100倍大変です』と答えてしまうほど、文句も言わない乳児は苦にもならない。

      長女、帰って来てから英会話教室へ。
      またも眠い帰りたいを連呼されるので、次からは2時頃に幼稚園に迎えに行って、一度家で昼寝させてから行くべきだな・・・と思った。母反省。
      夜になって、長女が発熱。38度〜40度。


      6月8日(土)

      長女、解熱せず。


      6月9日(日)

      長女、解熱せず。
      夜に○○○記念病院で診てもらったけど、原因がわからないので座薬をもらう。


      6月10日(月)

      長女、解熱せず。幼稚園欠席。
      夕方に隣市の小児科で診てもらった。
      1ヶ月児を抱っこしていたら、待たずに優先で診てもらえたし、待合も奥の部屋で隔離させてくれた。
      細菌検査をしてもらったけど、陰性だったので、おそらく喉からくる風邪だろうと。
      幼稚園や保育園の通い始めの頃は、なにかしら病気をもらってくることも多いらしい。
      飲み薬と座薬をもらった。水曜日の午前中にまた来てねとのこと。



      そんなこんなで、バタバタです。。。orz

      さっき体温を計ったら、やっと36度台になりました。

      良かった〜(+_+)

      1ヶ月

      0
        産後1ヶ月経過。

        もう、下の子より、上の子の方が手がかかって疲れますよ。。。

        とりあえず退院1週間で上の子が風邪をひき、3日間39度以上の発熱。鼻水、鼻づまり。やや中耳炎。

        そしてうつされた私も珍しく39度以上の発熱。鼻水、鼻づまり、咳。

        0ヶ月児にもうつり、発熱はなさそうだったけど、やや鼻水。

        親子3人で耳鼻科に行って、鼻を吸ってもらったりネブライザーやったり。

        ちなみに耳鼻科先生に「0ヶ月児だけど、診てもらえる? 小児科行った方が良い?」と聞いたら、「鼻吸うくらいだったらできるよ。薬は出せないけどね。小児科でも出来ること少ないと思うよ」と言われたので、鼻を吸ってもらったらじゅるじゅる出てくるので、診てもらって良かったと思った次第。

        ちなみに、0ヶ月児の耳の中を耳カメラで見せてもらったら、小さい穴に産毛のジャングルでしたww


        1ヶ月健診は来週なので、それはそれで後日報告。


        とりあえず、体重は3.7kgぐらいありそうです。

        本当は1kgくらい増えて欲しいところですけど。


        上の子は、若干迷惑な程、お世話お姉さんになっております。

        沐浴するとなると、即行で服脱がせてオムツまで外そうとするし、お湯をコップですくってお腹にかけてくれるのだけど、時々外して赤子の口に入るという(´ヘ`;)

        オムツポイポイしてきて、というと、トイレにあるオムツ用ゴミ箱に捨てに行ってくれるのは有難いです。


        来週から幼稚園です。

        眠いのと、上の子との闘いに日々疲れ、幼稚園に必要な準備が遅れております。。。

        水筒に至っては、さっき楽天でポチったところですよ。。。もちろんあす楽対応ですわ。。。

        (ディズニープリンセスの水筒が良いというので、要求をのんであげた。優しい母でしょ)

        あとは、靴を買いに行って、スモックに印付けして、ハンカチに名前つけて。。。



        時間くれ!!!!(゚Д゚)



        3歳児が居ると、家の事が何一つ進んでいかないという。

        きっと夏休みとか春休みって、毎日こうなるんだろうなって、今から危惧してます(~_~;)

        退院から1週間

        0
          なんだかんだで家に帰ってきてから1週間が経ちました。

          各SNSでお祝いコメントくださった皆様、メールやLINEでメッセージくださった皆様、有り難うございます。
          コメント返信できていないところもあって申し訳ないです。
          ちゃんと心には届いてます。有り難うございました。

          帰って来た当日、上の子が夜泣きしました。
          妹に親を取られて寂しかったのだろうかと思ったけど、
          翌日からは夜泣きせず、すっかりお姉さんぶっていました。
          『いい子いい子して良い?』と言うので、良いよと言うと、そっと頭をなでたり、ちょっと手を触って喜んでいます。
          泣いていると気にしてくれるし、オムツやおしりふきを取ってくれるし、沐浴もじーっと見ています。
          妹に嫉妬している感じもなく、マイペースです。

          下の子は、だいたい3〜4時間置きに泣いては乳飲んで、寝て、飲んで、寝ての繰り返し。
          病院の母乳指導が良かったおかげか、母乳はサクサク出てくれています。
          深夜の授乳も沿い乳で寝ながら勝手に飲んでいてくれているので、上の子程手がかかっていません。
          服も用品も、紙おむつ以外は特に新しく買っていないので、金もかからない。。
          むしろまだまだ上の子の方が手も金もかかっている感じです。

          今日から旦那仕事復帰で、託児に私が連れていく予定だったけど、
          昨晩から39度以上の発熱で、託児お休み。明日もキャンセルしました。
          当の本人はディズニーチャンネルを一日中見られてご機嫌の様子で、ゴロゴロ寝ながらテレビ見てます。

          自分の体ですが、手術痕も子宮収縮も痛みはなくなりました。
          胸が重いのと、腹がぶよぶよしているのが暑苦しいです。
          少なからず夜中に起こされるので、午前中が眠くて、子供と一緒に寝ています。
          家事は極力、座ってしています。

          産後、目が疲れるってホントですね。。。
          (上の子の出産後はそう思わなかったけど、今かなり目が辛い。。。)

          そんなわけで、報告もそこそこにしようと思います。
          では。

          一日入園

          0
            今日は朝から幼稚園の一日入園。

            一日入園と言っても、一日中幼稚園にいるわけではなくて、
            1時間ちょっとの間、子供は教室で先生と遊んで、親はホールで説明会みたいなものです。

            満3歳入園も参加可ということで行ってきました。(ついでに未提出の書類も提出してきた)

            親だけがホールに行く時、やっぱり泣く子もいるんですよね。
            先生に抱っこされてなだめられている子を結構見ました。。

            うちの子、大丈夫だろうか・・・(;´Д`)
            なんつっても、この中じゃ最年少の甘ったれだしな・・・
            親の居ない現場って、そうそう経験してないしな・・・

            と思いながら、

            『じゃ、おかーさんは行ってくるから、めーちゃんは先生と遊んでてね。できる?(´・ω・`)』

            と言えば、ちょっと後追いしながらも、

            『うん。( ´ ▽ ` )ノ バイバーイ』

            とあっけなく素直に聞き分けてくれました。あー良かったよ。かーさんは安心したよ。
            バス通園初日もこうだと嬉しいな。。。



            幼稚園って、園によって特徴がいろいろで、
            近所には運動系、創作系、勉強系、ゆとり系といろんな幼稚園があるのだけど、
            親の理想で決めたり、子供の性格に合わせて決めたりするようです。(選択肢が多いと)

            自分の時には学区内に1件しか幼稚園がなく、選択肢がなかったので親も悩まなかったと思うのだけど、いざ自分が考える時が来て、さてどうしようという事態になったわけです。
            ※ちなみに、今住んでいる学区内には保育園が2件もある割に幼稚園は1件もないけど。。

            結果、勉強系の幼稚園に決めました。
            小学校に上がるまでに一番身についていてほしいのが、
            ・机に向かって集中して作業(勉強なり創作なり)をする
            ・椅子に座って先生の話を聞く
            ということでした。
            これ、小学生で出来ないと、多分授業が苦痛になって勉強嫌いになると思うんですね。。。
            授業中におしゃべりする、寝る、遊ぶ、歩き回るなんて論外です。

            与えられた課題を時間内に出来ないのは、子供は許されても、大人の世界では許されませんから。社会人になった時に『いまさら勉強なんて出来ない』と言っても、会社に入れば勉強だらけ。仕事の仕方は学校では教えてくれないから。大人になってからの勉強の方がはるかに苦痛です。時間もなければ、給料をもらってるくせにというプレッシャーばかり与えられる。

            頭の良い子になれとは言わないけど、
            やるべき時に、やるべき事を、きちんとこなせる
            そのための集中力を養って欲しいです。


            通う予定の幼稚園は、勉強系と言ってもガリガリ勉強ばかりしてるわけでなく、基本的な集団生活や運動、工作、遊びも当然あり。年中以降は、サッカー・体操・剣道・絵画・英会話などなど、好きな教室を一つ選んで専門の先生が指導してくれます。個人的には剣道も理想だけど絵画も捨てがたい。。。
            一番良かったのは、園内に温水プールがあって一年中プールの授業があることでした。水泳を教えてくれないところだとスイミング通わせなきゃいけないかな・・・と思うとまた余分に金かかるし。

            決定打は、見学に行った時の『当番のあいさつ』だったかな。。。
            年少組の教室で、二人の園児がみんなの前に出て『今日の当番の○○です。よろしくお願いします』と大きい声で挨拶をしているところでした。これ、小学生で出来ない子多いですね。前に立ったり、授業で発表するときに、極端に声が小さくなる子は結構います。
            幼稚園の年少で出来ているのを見て、『いいね!』と思ったわけです。


            我が子には、何事もやらない内から『出来ない』『無理』とは言わせないようにしています。
            すぐに諦めるのも禁止。
            我が家の教育方針と言っても良い。
            (だから、ポコポッテイトでメーコブが『もうむ〜り〜』とか言うのが凄く嫌(-。-;)
            意外に多いですが、『自分には無理。だから子供にもさせない』という保守的な親。。。
            ファインディング・ニモを見て思いました。
            『やらせなかったら、いつまでたってもできるようにならない。それに子供も面白くない』
            こんなふうなセリフがありましたけど、親になって子供と見て、重く感じるセリフです。
            子供の経験値上げるなら、なんでもさせてみないと。
            もちろん親も一緒になって努力しないといけませんけどね。


            というわけで、自分の子には『この幼稚園で、ガッツリ勉強して運動して遊んできて家では教えられないことをたくさん経験して欲しい』と思って6月から入園させます。


            親の理想が子供には苦痛になることもあるかもしれないけど、
            その時はその時で考え直せば良いし、
            子供が親になった時に、また違った理想が出てくるかもしれない。
            それまでは、幼い子供を親の理想というレールに乗っけても、悪くないかなと思ってますよ、私は。


            とりあえず、硬すぎず、緩すぎず、頑張ります。


            はーーーーーー、今月の簿記2級ヤバイよ・・・( ̄▽ ̄;)

            入園願書

            0
              うちの娘さん。5月生まれの現在2歳7ヶ月。

              幼稚園入園は再来年度からで、来年度はプレ(週1回の幼児教室)に通う

              つもりでした。(通う幼稚園は心で決めてた)



              が、お友達筋からの情報で、

              『満3歳児保育が5月から始まる』

              ということを知り、まさに

              私の為の満3歳児保育!!キター(゚∀゚)ーー!!

              てなわけですよ。



              ここ1週間ほどで、怒涛の展開。

              幼稚園に行って願書をもらって、(幼稚園見学はしたことがある)

              今日、願書提出してきました。

              後日、面接・・・

              のつもりだった

              (入園料納入と同時に面接するって案内に書いてあったから、願書出すだけならすぐ終わると思った)

              のに、

              「これから面接しちゃいますね」

              とか軽く言われちゃって、

              エエェェェェーーーーーー(´Д` ;)

              と焦ったわけです。

              (ちなみに紙渡すだけのつもりだったので、電話アポなし突撃隊)



              何が焦ったって、まぁ自分がいつもどおりの普段着だった

              けど、一応化粧はしていた、からまだ良し。

              でも、のどがちょっと痛かったからのど飴なめてたんですよ。(家で)

              それを見た娘が、欲しいというので、口に一つ入れてあげたわけですよ。

              幼稚園の職員室に着いても、まだ舐めてるし。。。orz

              (口開けて取れば良かった・・・)

              面接中、微妙にオレンジ味の芳香が。。。(;´Д`)



              面接と言っても、先生が絵本を読んでくれて、何の動物がいるかな?という感じで

              子供の反応見てるくらいなんですけど、

              今、この子の口の中に飴入ってますから、多分しゃべりません!!!!

              なんて言えるわけがない。

              『緊張してるんだよね〜(^▽^;)』

              などと苦しくも親自ら娘をフォロー。。。

              とりあえず『カバさん!』と娘の口から一言出てきたので、親安堵。。。orz



              あとは、願書をもらったときに聞いた話を聞いて、質問があれば〜というのでおしまい。

              次は金曜日の午後に、入園料納入と制服サイズをはかりに行ってきます。

              もちろん、今度はちゃんと電話してから行きますともさー。



              6月1日から登園予定です。

              3歳の誕生日翌日から登園できるということだけど、二人目出産で入院中の可能性も高いので、キリの良い6月頭からにしています。(6月頭に入院中ならいきなり欠席ってことで)

              あと5ヶ月。

              オムツを外さなきゃならんです。。。

              (去年の夏に頑張れば良かったと絶賛大後悔中)

              2歳6ヶ月

              0
                妊娠4ヶ月も後半になるとつわりはかなり治まってきました。

                めーさんは2歳半になりました。

                疲れます。。。

                魔の2歳児とはよく言ったもんで、

                突然の要求に応えられないと、わめく、泣く、暴れる。

                赤ちゃん返りをしている感じもあって、

                1年前〜半年前に比べると、格段にイヤイヤが酷い。

                たとえば出かけた先で、急にジュースが飲みたいと言い出す。

                自販機も無いので対応不可。持ってきてもいないし。

                我慢しろと言っても、大声で嫌だ嫌だを連呼される。

                母にどーしろと?

                4次元ポケットなんか持ってないわけよ。

                終いには抱っこ抱っこと要求。

                腹に障るから嫌だと言っても聞く耳持たず。

                脇に抱えて強制退場。

                どこへ行ってもそんな感じのワンマン社長。

                時期が時期だけに仕方がないと思いつつも、

                出せない物を寄こせ、出来ない事をやれと言うヤクザっぷりに腹が立つったらありゃしない。



                さっさと幼稚園行けよー

                社会の荒波に揉まれてこいやー(゚Д゚)

                と、母はいつも思ってます。



                幼稚園に入った頃には、二人目がイヤイヤ言い出すんだ。解ってるよ。。。orz



                体重:10.7kgくらい

                身長:85cmくらい

                少食は相変わらず。燃費良すぎ。エンゲル係数低すぎ。

                グラフの下の方っちゃ下の方だけど、標準範囲内だから良いかーとか思ってる。



                頑張ってるっちゃ頑張ってることもある。

                とりあえず、1から20までは数えられるようになった。

                英語なら1から10は言える。11と12が常に怪しいが13〜20は言えなくもない。

                クレヨンにある色は英語でも日本語でも言える。

                ハサミが使える。

                友達のおもちゃは無理矢理取らない。

                『ありがとう』と『ごめんなさい』が言える。

                綺麗なものに『きれいね〜』と感動できる。

                地味にちょいちょいと成長をしております。

                母親的希望としては、絵本を集中して見るとか、そんなスキルを身につけて欲しいわー



                辛い事も多いが仕方がない。

                親になったならば、誰もが通る道。

                3歳になった時の劇的変化を期待して、今はひたすら、忍耐勝負。Ω\ζ°)チーン


                人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

                七五三(アルバム写真)

                0
                  親が言うから親馬鹿なんですが、我が子のくせに可愛いすぎる。。。ヽ(°▽、°)ノ

                  でも小学生くらいになったら、可愛げ無く、生意気で、小憎らしくなるんだわ。

                  自分の子だから想像できるわー。

                  だから、今くらい、可愛いと山ほど言っとくわー。




































                  七五三詣で

                  0
                    旦那は大安にあわせて有休。
                    本当は前週の大安に行くつもりだったけど、たまたま東京出張が入ったとかで今日に変更。でも前の大安は豪雨の日だったんだな。今日は快晴。ラッキー。



                    朝は9時から写真屋さんで着付け。
                    美容室じゃなくて、写真屋さんで。
                    着物のレンタルもしてるし、小物だけのレンタルや着付けもしてくれる。
                    便利な世の中です。

                    写真屋さんでは撮っちゃいけないかなと思ったけど、美容師のお姉さんが、撮っても良いですよというので激撮。撮影の時に同じように着付けやヘアメイクをしてもらっているので、特におもちゃが無くても平気でした。



                    参道。てくてく。



                    場所は熱田神宮。愛知県で一番でっかい神社。
                    氏神様ってわけではないけど、イベント事は豪勢に華々しくやりたいだけのこと。
                    初宮参りもここでした。



                    御祈祷前に参拝。お賽銭チャリーン。
                    元気に大きくなりますように。



                    御祈祷が終わって、あちこちで写真撮影。疲れてちょっと座って一休み。



                    帰るよー。自分で歩くよー。



                    どんぐり見っけ。めいちゃんめーさん。



                    てくてく。


                    とりあえず、顔が見にくい写真だけ。
                    それ以外の写真は別途鍵付き日記にて。


                    今日の感想。

                    我が子を自分のブログで褒めるのも、なんだか親馬鹿な感じですが、今日ばかりは本当に『めーちゃんは凄いな〜』と旦那と言っておりました。

                    自分は満3歳7ヶ月で七五三をして、写真では着物を着て、草履も履いていた。
                    隣にいた3歳になったばかりの幼馴染はサンダルを履いていた。

                    めーさん、満2歳5ヶ月。
                    着物すら嫌がるかもしれない。
                    参道の砂利道なんて草履を履いて歩けないかもしれない。
                    すぐに抱っこって言うかもしれない。

                    そう思って、普段は着ないちょっと他所行きの洋服もサンダルも用意していったのに、
                    余計な心配に終わりました。

                    着物も嫌がらないどころか、巾着もちゃんと持ちたいって。
                    (そのかわり、千歳飴の袋は持ってくれなかったけど。。)
                    最初はサンダルが良いだろうと思ってサンダルを履かせていたけど、
                    サンダルよりも草履が良いと言って自分で履いて歩いていました。

                    周りを見れば、3歳の子は当然、靴やサンダルの子がほとんどだったし、5歳7歳の子でも、靴やクロックスという子もいました。それが普通だと思っていました。私はビーチサンダルすら嫌なのに。

                    うちの子は、日常にない、物珍しい事を『面白い』と思える
                    好奇心旺盛な子なのかなと、思いました。親馬鹿です。

                    小さな体で、着慣れない着物を着て、草履を履いて自分で歩く姿を見て、
                    参道を歩く老齢の参拝客が、何人か褒めてくれました。
                    『3歳でもなかなか草履を履いて歩けないのに、偉いねぇ』
                    なんか、人生において大したことではないのだろうけど、親としてやたら嬉しかったです。

                    家に帰っても、草履を履きたがっていました。
                    草履はレンタル物なので、これ以上汚さないように仕舞いましたけど。


                    御祈祷中は、さすがにずっと黙っているのは難しいので、のど飴で釣りました(^_^;)
                    大声で『かえるー』とか言われてぐだぐだになるのも嫌なので。。。
                    ちなみに熱田神宮の祈祷は、七五三、初宮参り、家内安全、商売繁盛なんでも同時に祈祷します。なので、着飾った子供と一緒に、会社の制服着た社員さんや、生後1ヶ月の子を連れた家族も居たり。なので、幼児のイベントとは言え一応気を遣います。。
                    とは言え、中には泣く子叫ぶ子途中退室する子もいますので、気にすることでもないのでしょうけど。一応、神様の手前。


                    どこの神社の七五三でも神楽って見られるのかな?
                    巫女さんの仕事の一つなんだろうけど、

                    カッコいいよね、神楽って。神社に就職したらあれやりたい!(゚Д゚)

                    とか、なんか、どーでも良い事しゃべりながらの帰路でした。
                    おしまい。


                    人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

                    七五三写真前撮り

                    0
                      最近もイベントがありながらも更新ができないのは、つわりのせいです。
                      連日、午前中はダラダラと起きて、昼から動けたら動き、夜はおよそスーパーの総菜か鍋など一品料理でやり過ごしています。
                      上の子妊娠中のつわりは、ひたすら食べていないと吐き気がするいわゆる『食べづわり』でしたが、今回は100%食べづわりじゃない気がしてます。食べても気持ち悪い時は気持ち悪い。口の奥に残った食べ物の味や臭いで食欲無くしたりしてます。何にしても前回同様吐くほどでもないです。でも一日中スッキリすることないので辛いと言えば辛い。


                      さて、二人目を妊娠したということで、めーさんの七五三を今年(現在満2歳。数え年で3歳)やろうということにしました。

                      【七五三のうんちく】
                      七五三は女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳で成長のお祝いをします。
                      (年齢は地方に寄って異なるらしいです)
                      満年齢は生まれた日から0歳が始まって、1年経ったら1歳という計算。
                      数え年齢は生まれた年の1月1日を1歳として、翌年の1月1日が来たら2歳という計算。
                      なので、2010年5月生まれのめーさんは満2歳。数えで3歳ということになります。
                      昔は数え年でお祝いしていたそうですが、昔と違って今は着物を着て生活する文化ではないので、着物を着なれない幼子に無理矢理着せてお祝いすること自体が難しいということで、今は数え年齢ではなく満年齢でお祝いする家庭が増えたというわけです。
                      でも、昔からの習慣を大事にしたい、3歳よりも2歳の幼い可愛さを写真に残したい、などの理由で数え年齢でお祝いする家庭もあります。
                      要するに、どっちでやっても大丈夫ということです。


                      本当は満年齢3歳でやった方が楽なんですよ。
                      2歳児より3歳児の方が確実に落ち着いていますから。着物着て『ヤダ』と言わて泣かれたら終わりですし。それに写真屋さんや衣装屋さんで着物をレンタルするにしても、今は2歳児のサイズってほとんど置いてないです。3歳児並に縦に体の大きい子なら良いのだけど、そうでないなら袖や裾や被布がズルズルブカブカ状態の物を着なければならない。

                      じゃあなんで我が家は満2歳(数え3歳)でやろうかと言いだしたかというと、生後1ヶ月の時に赤ちゃんを抱っこした状態で親(もしくは祖母)が羽織る『初着』を持ってるんです。だからレンタルする必要は無いんです。子供の体に合わせて肩上げ腰上げをすればOKなわけで。
                      それに、来年は初宮参りで写真を撮る口実ができたので、その時に姉弟(妹)で写真を撮ればめーさんの3歳の時の写真は残せるから、七五三を来年やると3歳の写真は2回撮れるけど2歳の写真が残らないということになるので、今年七五三をやろうかなという次第。


                      さて、七五三をやるならやるで、初着を肩上げ腰上げしなきゃならないわけで。

                      呉服屋に頼めば、すぐにキレイにやってくれることなんでしょうけど、その呉服屋に聞きに行ったら、

                      『ご自身でやられる方多いですよ』

                      と、値段も言わないうちからそういう話をしてくる店員・・・。
                      ・・・私がいかにも金持ってなさそうに見えたのか、それとも『こいつならやれる』と思われたのか。。。

                      どっちにしても、自分でできるということなら、

                      やるよ、自分!(゚Д゚)やりますとも。

                      で、やりました。それは別記事にて記載。


                      そして今日、写真前撮りしてきました。

                      写真屋によっては静止画撮影は禁止だけど動画撮影ならOKというところもあるけど、我が家が行く写真屋さんは動画も静止画も撮影禁止なので、現場の写真はゼロ。アルバム作成に使った写真データはもらえるので、それはまた後日。


                      2・3歳児の七五三撮影ほど、大変なものはない。。。
                      泣く、叫ぶ、嫌がるという子供は珍しくない。
                      ヘアセット、メイク中にいかに大人しくさせるか。
                      笑顔で撮影するために、どれだけ子供の気分を盛り上げるか。

                      女性スタッフ4人がかりで、鏡の前で着付けして気分を盛り上げ、メイク台でおもちゃで遊ばせて気をそらせながらヘアメイク。撮影時もぬいぐるみを巧みに操り、子供心を動かして笑顔を引き出す。

                      凄い!!\(^o^)/ 凄すぎる!!

                      なんか、このカメラマンと美容師だったら、1回の撮影で万単位払っても良いと思うくらいのテクニック。

                      娘の可愛さにも親らしく感激したけど、この現場スタッフの動きにさらに感激。
                      最初は3面台紙のアルバムだけで良いやと思っていたけど、プラスアルファで9カットアルバムも作成。まあ写真屋さんの営業の仕方も上手いものですが、これだけの作業や商品でこの値段なら安いと思って。

                      出来あがりは1ヶ月半ほど先になるので、それはそれでまた後日。

                      ちなみに、めーさんは着付けは大人しくしていました。
                      ヘアセットやメイク中は、プリキュアのスタンプを紙にポンポン押して遊んでいたら、いつの間にか終わり。
                      鏡でポニョみたいにヒラヒラになったところを見たらテンション上がったらしく、見て見て〜☆って走って親に見せにくる辺り、そりゃ2歳児の可愛さ全開。
                      撮影中もダダをこねるでもなく、泣くことも無く、そこそこ楽に済んだのではないかと思います。


                      今日も疲れましたわー
                      今夜も、スーパーの総菜と冷凍餃子とお茶漬けで夕食終了。
                      最近はお茶漬けに梅干し3個入れるのが最高に食べやすいご飯です。


                      人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

                      どんぐり

                      0
                        めーさん2歳。『どんぐり』という物の存在は、トトロで散々見たものの、実物を見たのは過去1回だけ。落ちていた物を見たわけではないので拾ってくるということも無く、当然家の中にはどんぐりは無いです。

                        今朝、めーさんが『おかーさん、どんぐり』と言いました。
                        家の中にどんぐりは無いはずだから、何故どんぐり?と思うわけですよ。
                        握った手を広げて見せてくれたら、ビックリ。



                        レゴのどんぐり。

                        1個ポチの小さいレゴを3個つなげて、しかも色がちゃんとどんぐりカラー。

                        確かに、これはどんぐりだ!って思いました。

                        (1個だけイタリアンなどんぐりですけどw)


                        トトロでメイちゃんが底抜けバケツの向こうにどんぐりを見つけて拾うシーン。
                        よーく覚えてるんですよね。子供って。
                        どんぐりが、小さくて茶色で帽子かぶってて、そんな存在は教えてもいないし、
                        レゴでどんぐりが作れるなんて発想、親の私には無いし。

                        すごいな〜! すごいな〜〜!!\(^o^)/

                        って朝から感動して嬉しかった、というお話。


                        人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆


                        PR

                        infomation

                        育児、庭いじり、バイク遊びなどなど、日々のアレコレをそこはかとなく書き綴ってみるブログ。
                        ブログランキング参加中。
                        人気ブログランキングへ
                        ↑↑ クリックお願いします☆

                        counter

                        合計 :
                        今日 :
                        昨日 :

                        links

                        blog ranking

                        twitter

                        TweetsWind

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)
                        殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス) (JUGEMレビュー »)
                        くるねこ 大和
                        武家のご主人とトラ猫親子のドタバタコメディ。相変わらず笑いあり、涙あり、うまいこと描きますくるねこさん。大人編も楽しみです。

                        recommend

                        やつがれと枕荒らし―絵本漫画
                        やつがれと枕荒らし―絵本漫画 (JUGEMレビュー »)
                        くるねこ 大和
                        やつがれ3作目。子猫を救う優しい嘘。幸せいっぱいの絵本漫画。是非1作目から通して読んで頂きたい。

                        recommend

                        冷静と情熱のあいだ
                        冷静と情熱のあいだ (JUGEMレビュー »)
                        竹野内豊
                        好きが高じて、結婚式はフィレンツェで挙げました。街全体が芸術です。一生に一度は行ってみると良い場所です。

                        profile

                        書いた記事数:165 最後に更新した日:2014/01/21

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM