スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.01.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いまさらブルー

    0
      現在32週。9ヶ月目突入です。

      近所の産院から、ちょっと離れた大学病院へ転院してと言われました。。。

      嫌だと言いたいところだったけど、

      どうも中の子も週数にしては大きめに成長しているようで、

      残り4週、どんどん大きくなっていくからハイリスク。

      緊急帝王切開の場合、大きい病院の方が人も設備も輸血もそろってるから、そっちが良い

      っていうか、そっちじゃないと対応できないから

      ってわけで、渋々紹介状もらいました。

      今週中に某大学病院に行ってきます。



      何が嫌だって。

      混むと解っている病院で何時間も待たされるのが、とても嫌だ。(負のオーラだらけでヤダ)

      大病院の天井の低さが嫌だ。(圧迫感が)

      相部屋になる可能性が高くて嫌だ。

      (産科病棟は個室らしいが、空いてなければ婦人科病棟の相部屋になるらしい)

      (基本、一人にしといてほしい主義なんで・・・)

      給食みたいな病院食が嫌だ。

      (病人じゃないんだよ、こっちはっっ!)


      私立の大学病院だから安心を金で買うという感じで、個人産院と分娩費用は大差ないくせに、サービスがっ、サービスがっっ!!(`Д´)



      つーか、託児室作れ!! 大学病院!!

      (悩みはおよそ、上の子を誰に見てもらうかという一点に尽きる)

      自分の親に任せても、暇だと昼から酒飲む人間に正直2歳児を預けたくない。

      義理の親に任せると、禁煙の我が家で平然とタバコを吸われるから頼みたくない。



      会社の保育園とか、一時預かりないの? ねー。



      できるなら、、、もし可能なら、、、


      『4月26日か4月30日に帝王切開してください!!』


      とか医者にワガママ言ってみようかと、脳内策略中。

      できるんか?そんなこと・・・(´Д`υ)

      GW中なら、大連休を生かして旦那(以下略)

      (休日入院費用が・・・; そこはもう、精神的安楽を金で買うと思って我慢・・・)

      (医療保険下りたら案外黒字かもしれんし)

      言うだけ言ってみようと、思う。言わないと医者には伝わらないなー。



      くぅ。ここに来て思い通りにならないにっちもさっちも行かない状況にハゲそうな予感。

      静まれー静まれー

      とりあえず木曜日に、東野圭吾本を2冊持って、大学病院行ってきまする。

      あーもー、ブルー。泣くわっっ!!

      前置胎盤

      0
        ちょいっと腹の中で参ったな〜って事が発覚。

        辺縁前置胎盤、と診断。

        なんぞ?という人は、ググってください。

        簡単に言うと、胎盤が子宮口の近くにあって(普通は胎盤は子宮の上の方にできるけど、いろんな理由で下の方にできてしまうことが極希にある)、胎児が大きくなるにつれ胎盤への負荷が大きくなり出血しやすくなるから、大人しく生活しなさい、ということ。

        『大人しく』というのは、医師いわく、

        できることなら一日中横になってなさい
        でも無理だよね〜
        できるだけゆっくり動いて、子供の抱っこ、おんぶはしないでね
        あまり激しく動いて胎盤が破裂して大量出血起こしたら、母子共に危険だから
        そうなったら大きい病院で緊急帝王切開だからねー

        というレベル。

        36〜38週で帝王切開の可能性が高そうです。(決定じゃないけど)
        大きくなりすぎて胎盤破裂おこす前に、出しましょうってこと。


        陣痛と、切開後の痛みとどっちが痛いんだろう・・・( ̄▽ ̄;)


        (正直、どっちもヤダ)


        (でも、陣痛は一回味わってるから知ってる。33時間の陣痛をな・・・)


        とりあえず子供が無事ならなんでも良い。
        自分は大抵の痛みは我慢できるから。
        (33時間の陣痛より苦しいものはないと思う・・・)


        という話は置いといて。



        妊婦は妊婦でも、ケロッとした顔してても、実は爆弾抱えてる人もいるということを知ってほしい。

        妊婦を見かけたら、席を譲ってあげてほしい。

        異常がなくても、お腹が大きいだけでも立ってるのは辛いよ。

        今日、昼時で混雑している弁当屋で、なんとなく、そう思った。。。



        なんとなく、知っておいて欲しいから、ここに書く。




        あれから2年。

        幾度となく放送された津波シーンを見ると

        画面には写っていない事実が見えて、非常に深刻な気分になる。

        画面には写っていないけど、

        車椅子の親
        安静にしてなきゃいけない妊婦
        自分で判断できない幼児
        家の中で飼ってる猫

        居たかもしれない。流されていく家の中に。
        そう思うと辛くて辛くて。

        でも忘れちゃいけない、この事実。

        ただの津波の映像だと言って、見ることに苦痛を感じる人を、馬鹿にしちゃいけないよ。

        6ヶ月

        0
          つわりが終わってスッキリした後のクリスマスと正月。

          日頃食べないアイスクリームまで食べちゃったりなんかして、ブクブクと肥えてしまいました。

          1ヶ月前の検診より、2.2kg増。。。ヽ(´Д`;)ノ

          体重増加に厳しくない先生なんだろうか、何も言われなかったので良しとする。

          しかし、体が重いですよ。

          中身は200g(平均的)らしいですから、自分の皮下脂肪がすごいんだろうなー。。。

          中身は元気にしております。

          ボコボコ動いております。

          めーさん時は、こんなに激しく動いてなかったような気がする。。。

          あまりに大人しくて胎動カウントチェックするのに苦労してた気が。。。



          産院行ったら、まだ正月休みだからか、患者が多かった。

          珍しく1時間以上待たされたわー

          やっぱり来週の月曜日に行けば良かった・・・と若干後悔。

          でも待ち時間中も保育士がめーさん見ててくれてるから大助かり。

          東野圭吾本持ってきゃ良かった。

          AERAとPRESIDENT読んでましたのよ。

          医学部の奨学金ってやっぱりそれなりの金額がもらえるんだーとか感心しながら。

          誰が医学部行くんだか。行けるもんなら是非行って欲しいけどな。

          目指すなら、脳外、心外、麻酔科。

          心の中で言うだけなら、タダ。



          オマケ





          産院の正月オブジェ。

          ちりめんで作った小さなおせち。(5cm四方くらい)

          あまりの可愛さに、思わず激写(*゚▽゚*)

          保育士さんが、『これ、実物だったらかなり豪華ですよね』と言ってた。

          可愛さに見とれてそういう想像をしなかったけど、確かに豪華だわね。


          人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

          5ヶ月

          0
            16週に入りました。
            頭の直径が3cmくらい。
            ちょうど16週のサイズだそうで。

            実は体重があまり増えておりません。
            一人目は食べづわりで1ヶ月に1kgずつ増えていたのが、今回は食べたくないつわりだったため、ほとんど増えず。

            もうつわりも終わったので、これからガッツリ体重増加しそうです。

            腹はすでに重いです。一人目もこんなもんだったっけ?という感じですが、
            長時間出歩いていると、正直しんどい。

            性別は、まだ判りません。
            さすがに二人目で上が女の子なので、どっちでも良いや感が強いです。
            姉妹の仲良き事羨ましいと思ったことは数知れず。
            男の子なら鈴鹿走らせて世界目指すかーという野望もあり。


            次の検診が正月休み明け。
            老齢の産婦人科医は、特にすることもないし、近所の神社に初詣に行ってお終いかなと言ってました。
            医院には毎日居るから、調子悪くなったらいつでも電話くださいとな。
            厳つい顔した老医者の割には、言うことは優しいし人の話もよく聞く良い先生ですよ。
            患者の多い流行りの産院に比べると入院中の豪華さは何も無いけど、静かだし待たされないし。
            楽です。一番近いところがココでよかった。


            つわりが終わったところで、簿記の勉強でも再開しようかと思うのだけど、
            吐き気の代わりに眠気がひどいかもねー。。
            産後に勉強するより絶対今の方が楽だよなーと思うと、今やりたい。

            んなわけで、頑張る自分。


            人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

            5週

            0
              正直、6週だと思っていたけど、産科医と医療マシンが言うのだから5週なんだろう。まあそんなことは良し。

              二度目の産院。
              午前中に行ったら数人待っていただけ。一人目の時に行っていた産院に比べたら、患者数は雲泥の差。悪く言えば閑古鳥が鳴いているという感じだけど、待たされないし、老齢とは言え先生もしっかりしてるし、なにより上の子を待ってる時から保育士数名が見ていてくれるから、楽なのが良い。



              一応、心臓がピコピコ動いているのがかすかに見えました。
              5週で心拍確認できるんか?という気もしましたけど、これで妊娠確定。
              母子手帳と補助券(健診受診票)をもらえるのでOK。
              補助券もらえると、40週未満の健診や検査が無料になるんですよ。数千円〜万単位の出費もこれでゼロ。産むこと事体はさほどお金はかからない。健康保険はそれなりに考えてくれています。

              写真のツッコミは、自分へのツッコミです。
              黒いところが胎児になると思っていたのでww
              先生が、『横の白いところが赤ちゃんね』というので、
              「黒いところは???」と聞いたら、『羊水です』とな。あ、そうかって感じ。
              現在サイズはミジンコレベル。

              次回は10月9日に検査します。
              めーさんが、容赦なく腹に乗る、蹴る、抱っこの強要をしてきます。
              2歳児に赤ちゃんが〜お腹に〜とか説明しても???って顔されますから。
              2年後くらいに妹だか弟に逆襲されても泣かされても、母は知らんぞ。今から優しくしておけー!!と言っても通じません2歳児には。。
              下の子は、腹の中からたくましく。丈夫に育ってくれ。


              妊娠届をもらったので、ついでに母子手帳をもらってきました。



              市町村によってデザインが違います。中身はほぼ一緒なんでしょうけど。
              めーさんの時は3つ隣の市でもらったので、いわさきちひろデザインしか無く、選択肢がなかったのだけど、今のところはディズニー柄が豊富で、一つだけいわさきちひろ。
              悩むじゃないですか。上の子とお揃いにしていわさきちひろにしようか、上の子の時も本当はディズニーとかミッフィーとか可愛いキャラ物が良かったのに〜とか思っていたり。悩んだ挙句、結局ディズニーにしました。表紙だけじゃなくて、中身もちゃんとディズニー柄になってるし。

              一番困るのが、市町村によって母子手帳サイズって違うんですよ。
              まとめて保管しにくいことこの上ない。
              中身だけじゃなくて、サイズも規定してほしいなぁ。。。


              人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

              二人目

              0
                もう、来年は35歳であります、わたくし。
                すっかりオバサンですが、やらねばならぬ仕事が残っております。
                兄姉やいとこを持たぬ娘に、なんとしても弟か妹を作ってやらねばならんのです。
                協力して生きていける血のつながった同世代を、一人でも残してやりたいのですよ。

                しかし、旦那は12歳年上のサラリーマン。
                年金も不確かな世の中で、65歳定年までもう20年弱。

                早く。一年でも早く作らねばならぬ。

                正直、年子でも良かった。
                2歳差が理想だった。
                3歳差は、本当は避けたかった。(大学と高校の入学が重なるため)
                ライフプランを見る度に、これ以上になるなら、もう諦めようと思った。。

                焦れば焦るほど都合の悪いことばかり、右から左へ降ってくる。
                一人の努力では如何ともしがたいことだけに、イライラして仕方がなかった。


                そんなこんなで、泣きに泣いた1年間だったけど、

                やっとこさ出来ました。

                二人目。





                まだ2ヶ月目。多分4週目。マメ状態で予定日も確定できないサイズ。
                本当は、再来週くらいに産院に行けば無駄なお金が出ないで済んだかもしれないけど、安心感を得たいというのもあって今日行った。

                実は排卵検査薬を使っていたので、排卵日は知ってる。
                だから、妊娠したとして、いつ受精して、いつ着床して〜というのはおよそ解っているので、つわりめいた吐き気が続いたのがだいたい2週間前で、なんとなく出来てるっぽいな〜というのは感じてた。
                生理予定日前にフライングで妊娠検査薬を使って、すでに陽性反応。数日後にもう一度使っても、やはり確実に陽性反応。


                良かった。。
                あとは、大事なく9ヶ月を過ごし、その後3年間の育児ライフと格闘。。。

                めーさんが、おねえちゃんになって、一緒に遊んでくれると母楽ちん!


                今は、無事に安定期に入ることをお祈りです。


                人気ブログランキングへ ← よろしければクリックお願いします☆

                1

                PR

                infomation

                育児、庭いじり、バイク遊びなどなど、日々のアレコレをそこはかとなく書き綴ってみるブログ。
                ブログランキング参加中。
                人気ブログランキングへ
                ↑↑ クリックお願いします☆

                counter

                合計 :
                今日 :
                昨日 :

                links

                blog ranking

                twitter

                TweetsWind

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << March 2020 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recent trackback

                recommend

                殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)
                殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス) (JUGEMレビュー »)
                くるねこ 大和
                武家のご主人とトラ猫親子のドタバタコメディ。相変わらず笑いあり、涙あり、うまいこと描きますくるねこさん。大人編も楽しみです。

                recommend

                やつがれと枕荒らし―絵本漫画
                やつがれと枕荒らし―絵本漫画 (JUGEMレビュー »)
                くるねこ 大和
                やつがれ3作目。子猫を救う優しい嘘。幸せいっぱいの絵本漫画。是非1作目から通して読んで頂きたい。

                recommend

                冷静と情熱のあいだ
                冷静と情熱のあいだ (JUGEMレビュー »)
                竹野内豊
                好きが高じて、結婚式はフィレンツェで挙げました。街全体が芸術です。一生に一度は行ってみると良い場所です。

                profile

                書いた記事数:165 最後に更新した日:2014/01/21

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM